【1か月】無印良品・ヌメ革小銭入れのエイジングとお手入れ方法!

f:id:lemonSato:20170208002205j:plain

こんにちは、ラボ畜ブロガーのサトシ(@rabotiku_sato)です。

毎月7日は毎度おなじみ、ヌメ革記念日でございます。(1日遅れました、研究のせいです。ラボ畜してました←)

さて、無印良品のヌメ革小銭入れを使い始めて1か月が経ちました!今月も趣味全開でエイジングをウォッチしていきますよ!

さらに今回は、ぼくが普段やってる革財布のお手入れ方法もご紹介!

 

【1か月】ヌメ革小銭入れのエイジング

どんどん写真で見ていきましょう!

外側はこんな感じ。

f:id:lemonSato:20170208002918j:plain

f:id:lemonSato:20170208003326j:plain

アップ!

f:id:lemonSato:20170208003301j:plain

うーん、ほっとんど違いがわかりませんね(笑)
微妙に色が濃くなったような気がしなくもないですね。

革製品ってこんなもんです。長い間使ってこそ!
これからに期待しましょう!

でも今もめっちゃいい匂いです(^v^)

 

革財布のお手入れ方法

f:id:lemonSato:20170208003403j:plain(この写真の小銭入れが実際の色にめっちゃ近いです↑↑↑)

ここからはぼくが普段やっている革財布のお手入れ方法について紹介します!

普段使っているのはミンクオイルです。

 

お手入れの仕方
  1. ミンクオイル手に薄くのばす
  2. 手で革財布にやさしく塗り込む
  3. 最後にやわらかい布で磨いてあげる

 

まず、 ミンクオイルを手に薄くのばします。
イメージは髪を整えるときにつかう、ワックスの感じ。

手の熱でじわーっと溶かして、手にしっかり薄くのばしてあげましょう。

よく伸びるので、手に取る量はほんの少しでいいですよ!つけすぎると、革がベトベトしてしまいますし、変に色が変わってしまいますので注意してください。

f:id:lemonSato:20170208230206j:plain

手にしっかり伸ばしたら、愛をこめて革に塗り込みましょう!

イメージは薄く、まんべんなく。
生成り(染色していない)のヌメ革だと、色が少し変化することがあるので、色むらがでないように、気をつけましょう。薄く、まんべんなく。

f:id:lemonSato:20170208231036j:plain

最後は柔らかい布で磨くように拭いてあげましょう。
ここで、余分なオイルがとれて、ツヤが出るようになりますよ!

ぼくはこんな靴下を使っています!使い古したストッキングもいいみたいですよ。だれかくれないかなぁ←

f:id:lemonSato:20170208003425j:plain

 

お手入れ後

 お手入れ後がこちら!

f:id:lemonSato:20170208003458j:plain

 アップで!

f:id:lemonSato:20170208003535j:plain

ほんの少し色が濃くなって、ツヤが出ました!
このツヤを写真で伝えるのが本当に難しい。。。

革がやわらかくなり、うるおいがプラスされました!

このミンクオイルの特徴は

  • 革にオイルがプラスされてひび割れを防げる
  • 革がやわらかく、なめらかになる
  • 上品なツヤが出る
  • 無色透明でべとつかない(つけすぎには注意)
  • 動物性のオイルなので、革によくなじむ

ほんとに使いやすくて、いつも重宝しています。
かれこれ軽く1年以上は使っていますが、伸びがいいので全然なくなりません(笑)

何よりも安いので、革製品が好きな方は持っていて損はないですよ!

ぼくはこうして革財布たちに、毎月愛情を注いでいます(^v^)
いい表情になってくれればいいな!

今月の革の色はこんな感じ↓↓↓(R:246G:190B:152)

f:id:lemonSato:20170208232618p:plain

0か月目と比較すると、こんな感じ↓↓↓

f:id:lemonSato:20170208232623p:plain

ほんの少し変化しました!
正直ぱっと見じゃわからない(笑)

そんな感じでまた来月!

どろんっ