金色のガッシュベル見ながらブログ書くと、はかどらな過ぎてワロタ。

こんにちは、ラボ畜ブロガーのサトシ(@rabotiku_sato)です。

突然ですが、金色のガッシュベルって知ってますか?
めちゃくちゃ面白いですよね。

今さっきガッシュを見ながらブログを書いていたんですが、はかどらな過ぎてワロタので、原因を考えてみます。

原因1:ガッシュがおもしろすぎる

まず考えられるのはこれですね。
シンプルにガッシュがおもしろすぎるんですよ。

Amazonプライムビデオで一昨日くらいから、見始めました。

てかAmazonプライム便利すぎ。”金色のガッシュベル!!”も全150話そろってます。

これまで登録していなかったのが恥ずかしいです。。

今8話でコルルの回でした。

f:id:lemonSato:20170129001019p:plain

引用-金色のガッシュ8話

話の最後はこんな感じ。

目覚めたコルルは自分がしおりを傷つけたと気付き、ガッシュに本を燃やしてと頼む。コルルの話によれば戦う意思の弱い子供には戦いから逃れられないよう別人格が与えられるという。王を決める戦いの非情さに、怒りを覚える清麿。無理矢理戦わされるコルルを解放するため、清麿は呪文を唱える・・・。「魔界に優しい王様がいてくれたらこんなつらい戦いはしなくてよかったのかな・・・?」コルルの言葉に、ガッシュは優しい王様になると誓うのだった。

コルル、清磨、ガッシュみんなのやさしさが絡み合う、本当にいい話。

毎話、名言が出てきて目が離せません。

原因2:完全に思考が止まる

ガッシュベルがおもしろすぎるので、もうブログに集中できなくなるんですよね。

完全に思考停止。
文字を打ち込むこともできないし、話の流れを組み立てることすらできない。

ちなみに作業画面はこんな感じガッシュ20%、ブログ80%となっています。

f:id:lemonSato:20170129001600p:plain

でも、頭の中は99.99%ガッシュベルなんですよね。
おっかしいなぁ。

「あーここ懐かしい!!」「あー名場面や!!!」ってずっと騒いでいます。

原因3: もはや書こうと思わなくなる

ここまでくるともはや、ガッシュベルをちゃんと楽しんだ方がいいんじゃないかという考えになります。

"二兎を追う者は一兎をも得ず"って言いますもんね。

ブログもガッシュもおろそかにするより、ガッシュだけでも楽しんでやろうと。

結果ガッシュベルを見ることを選び、ブログが書けなくなりました。

さいごに

この記事自分でも引くほどクオリティが低い。

しかも話の流れがぐちゃぐちゃですね(笑)
理系にあるまじき失態。
のっと、ろじかるしんきんぐ。

なんでだろうと思ったら、この記事もガッシュを見ながら書いているからでした。

ガッシュを見ながらブログを書くのはもうやめます。

でもガッシュは見まくります。

どろんっ