【完結済】心理戦・頭脳戦が面白い!おすすめ漫画まとめ18選!

f:id:lemonSato:20170625174345p:plain

みなさん!心理戦や頭脳戦といったちょっとアタマを使う漫画ってお好きでしょうか?

ぼくは心理戦・頭脳戦が大好きです。

騙し合い、読みあい、探り合いがたまらなく好きなんです。ゲームのルールの穴を突く、その手があったかと思わされた時の感覚はたまりませんね!

そんな心理戦・頭脳戦がたまらないおすすめ漫画をまとめて紹介します!

でも、頭脳戦・心理戦の漫画って間が空くと、内容忘れちゃいませんか?(笑)

そこで今回は、すでに完結している漫画を厳選して紹介!これで間が空いて内容を忘れてしまう心配はありません。

休日や長期休みに一気読みするのもアリ。じっくり毎日1巻ずつ読むのもアリ。

有名な名作から、ちょっとマイナーな漫画まで、いろいろ厳選して18作品を紹介していきます。

それでは、全て完結済みの心理戦・頭脳戦が面白い漫画18選スタート!

【一気読みにオススメ】10巻以下で完結!頭脳戦・心理戦が面白い漫画まとめ!

「心理戦×ダーツ」勝負のカギは精神力の強さ『エンバンメイズ』全6巻

ダーツと心理戦が掛け合わされた漫画。

登場人物は超人ばかりで、普通にしていれば百発百中狙い通りのところに当てられる。

だから、勝負のカギは駆け引きと精神力の強さ。

この駆け引きが超おもしろい!相手の裏をかき、ルールのちょっとした穴を突く。

ぼくみたいなダーツ初心者でも簡単なルール説明も加えてくれているので、ちゃんと楽しめます。

しかも6巻という短さできちんとスッキリ完結しているところもおすすめポイント。

 

ラノベからハリウッド映画になった歴史的な作品『All You Need Is Kill』全2巻

舞台は、異星人が地球に送りこんだ「ギタイ」と呼ばれる敵に襲撃を受ける地球。

ギタイと戦う防衛軍に初年兵として入隊したキリヤ・ケイジは、戦死するも出撃前の朝に戻るループにはまってしまう。

ループをしても記憶は継続される。

生と死を繰り返す中、「記憶だけが蓄積される」ループを生かし、ギタイを倒すために、経験を積み重ね、自分を成長させていく。

はたしてどうしてループにはまってしまったのか?ループから抜け出すには?

日本のライトノベルからハリウッドで映画化までされた、歴史的な一作。

映画版とは異なるエンディングにも注目。デスノートでおなじみの小畑健さんの超きれいな絵も魅力的!

面白さがギュッと詰まった作品。2巻完結でここまで満足できる漫画は他にない!

 

異界と人界が交差する世界の秩序を保て『血界戦線』全10巻

かつてのニューヨークは一夜にして崩壊。

異界と人界が交差する都市、「ヘルサレムズ・ロット」が誕生する。

地球上でもっとも危険なこの魔都で、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密組織「ライブラ」が存在した。

ライブラは超人的な能力を駆使し、様々な能力をもつ異界の住人の陰謀を阻止するために戦う。

すべてを見通す「神々の義眼」や、自分の存在を消せる「不可視の人狼」などなど、独特の特殊能力をもつ個性的なキャラクターが面白い!

 

勝負に負ければ絶対服従の奴隷に『奴隷区 僕と23人の奴隷』全10巻

信じられないかもしれないけど、SCMで人を奴隷にできる。

勝負をして勝てば、敗者を奴隷にできる。

そんな装置SCMが瞬く間に人々の手に行き渡った。

人々は、お金、女、奴隷など、様々な目的のためにSCMを使う。

はたして最後まで主人でいられるのはだれか?

ケータイ小説から生まれて、2014年に映画化までされた作品。

奴隷区はぼくも連載開始から追いかけていた作品なんですが、設定とルールの穴を突くような心理戦がめっちゃくちゃ面白い!

 

トップギャンブラー同士の頭脳戦・心理戦『デスペナ』全3巻

プロのギャンブラー柏木恭一はホテルで突然拉致される。

目覚めると、知らない部屋で両手両足を縛られ固定されていた。 

そして流れるアナウンス。「日本最強の10人のギャンブラーによるゲームを始めます。勝者には1億円、敗者には死を。」

これは命を懸けた究極のギャンブル。最強のギャンブラーたちの頭脳戦・心理戦が繰り広げられる。

実は連載開始から追いかけていたんですが、なぜか3巻で終わってしまった漫画。

ちょっと終わらせ方が強引かも。。

でも途中がかなり面白いので、読む価値は十分にアリです!

 

心理学・交渉術を駆使した駆け引きが見どころ『ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎』全9巻

詐欺、セクハラ、交通事故、クレーマーなど、人々は思わぬ揉め事や争い事、いわゆる「ゴタ」に巻き込まれます。

そういった問題に関して、警察では取り合ってもらえなかったり、費用がかかりすぎることもしばしば。

「ゴタ消し」とは警察に頼ることのできない、ありとあらゆる「ゴタ」を消すプロの示談交渉人のこと。

主人公のゴタ消し・白井虎次郎は心理学や交渉術、法律の抜け穴などを駆使してゴタ消しに挑む。

登場人物の駆け引きがおもしろいのはもちろん、所々で出てくる「嘘をつくと耳が赤くなる、のどが渇く」などの、心理学や交渉術が普通に勉強になります!

 

突如教室に現れたダルマから始まる死のゲーム『神さまの言うとおり』全5巻

普通の高校生・高畑瞬は平凡な日常に飽き飽きしていた。

しかし、そんな平凡な日常は突然終わりを告げる。

いつもの授業中、教師の頭が突然破裂。教団に大きなダルマが出現する。

「だ~るまさんがこ~ろんだ」の言葉とともに、高校生たちは負ければ即死のゲームに参加させられる。

福士蒼汰主演で映画化された話題作!全5巻で完結するので、かなり読みやすい。

続編(全21巻)もあり。続編では、前編と同じ時間軸の別の物語。

前編で恐怖のダルマが現れた日、学校を欠席した生徒も別のゲームに参加させられていた。だんだん前編の物語と交差していく。

ゲームの謎を読み解くには、続編まで読み切るのがオススメ!

 

『Dの魔王』全3巻

舞台は太平洋戦争前の昭和。

スパイ養成機関として設立された通称「D機関」。

その創設者である魔王こと結城中佐と、彼に指導を受けた「D機関」のスパイたちの活躍を描いた物語。

「死ぬな、殺すな」超人的なスパイたちは味方を欺き、敵の裏をかき、世界中を暗躍する。

全3巻の中に原作「ジョーカー・ゲーム」の短編がまとめられている作品。少ない巻数ながら、圧倒的な密度がすごい漫画です!

 

【じっくりまとめ読み】20巻以下で完結!頭脳戦・心理戦が面白い漫画まとめ!

詐欺師と詐欺師の騙し合いがたまらない『クロサギ』全20巻

世に三種の詐欺師あり。他人を騙し、金銭を巻き上げる"シロサギ"。異性を餌とし、心と体を弄ぶ"アカサギ"。そして人を喰らわず、シロサギとアカサギのみを喰らう"クロサギ"。

山下智久と堀北真希の豪華キャストでドラマ化・映画化されて話題になった『クロサギ』。

父親が詐欺師によってはめられた末に起こした一家心中。

その中でただ独り生き残った青年「黒崎」が、この世のシロサギを食い尽くすため、詐欺師を騙し返すクロサギとなって立ち向かう。

詐欺師をだます詐欺師という設定が斬新な、戦慄の詐欺サスペンス。

ちなみにコナンみたいに1話完結スタイルなので、かなり読みやすい。

ちなみに、実際にあった詐欺をもとにした話も多いそう。詐欺にかからないための勉強にもなりそうな漫画ですね!

三部作で、クロサギ(全20巻)新クロサギ(全18巻)新クロサギ完結編(全4巻)がある。

 

若き天才ハッカーの心理戦・頭脳戦『BLOODY MONDAY』全11巻

日本で起きたロシア諜報員の殺害事件。

その裏には、ある組織が企てるウイルスによるテロ計画「ブラッディ・マンデイ」の存在があった。

普通の高校生の裏に、天才ハッカーの顔を持つ高木藤丸は、父・竜之介が属する公安調査庁の秘密組織「THIRD-i」からの依頼で、事件に巻き込まれることに。

しかしそこには、藤丸にも関係する大いなる陰謀が潜んでいた。

三浦春馬主演でドラマ化もされた名作。ドラマだけしか見ていないのはもったいなさすぎる!

Season1Season2(全8巻)Last Season(全4巻)の三部作。

Season2からは成長した藤丸がさらに大きな問題に直面する。

 

「僕が新世界の神だ」世紀の天才同士の頂上決戦『DEATH NOTE』全12巻

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。」

死神のほんの遊び心で、落とされた1冊のノート。

このデスノートを使い、犯罪者を裁き犯罪のない世界を作ろうとするキラ(夜神月)。

キラの行いをただの大量殺戮とみなし、阻止しようとするL。

互いの正義をかけて、世紀の天才同士が繰り広げる頭脳戦。

10年ほど前の作品だが、最近また映画化やドラマ化もされた不朽の名作。

映画やドラマしか見ていないなら絶対に損してます。原作の方が圧倒的に面白い!!

 

ゲームに負ければ負債1億円。究極のマネーゲーム『LIAR GAME』全19巻

バカ正直な神崎直に突然謎の小包が届く。

中には、現金1億円と「ライアーゲームにエントリーしました」という手紙。

ゲームに負ければ負債1億円。そこで神崎直が頼ったのは天才詐欺師・秋山深一。

偶然招かれた秋山とライアーゲームには強い因縁が!?

「人を信じても裏切られるだけ」、「裏切る前に裏切れ」

大金を前に信じる心が揺れ動く、究極のマネーゲーム。

ドラマ化・映画化で知らない人はいないLIAR GAME。

案外原作を読んだことがない人が多いそう。

原作にはドラマでは行われなかったライアーゲームもたくさん収録!

 

野球×ライアーゲーム!?超斬新な野球漫画『ONE OUTS』全20巻

実はONE OUTSは野球漫画。

え、頭脳戦の漫画まとめじゃないのかと思った方もいるかもしれません。

しかし!ただの野球漫画ではない。作者はライアーゲームと同じ甲斐谷忍。

簡単に言うと野球×ライアーゲーム。

ひょんなことから弱小球団に入団することになった、勝負師・渡久地東亜(とくちとおあ)。

球団のオーナーとワンナウツ契約をする。

ワンナウツ契約は渡久地の年俸を決める契約で、1アウトとるごとに500万円貰えるが、1失点すると5000万円の負債を抱えるという契約。

オーナーは「いかに失点をさせるか」を考え、次々と渡久地の邪魔する。

一方渡久地はそれを次々と交わし、失点を防ぎ、アウトカウントを増やしていく。

この攻防がおもしろい!圧倒的に新しい野球漫画です。

 

未来予知者同士の頭脳戦。「未来が記された日記」を武器に勝ち残れ『未来日記』全12巻

中学生・天野雪輝は周りの状況を日記にするのが趣味だった。

しかしある日突然、日記に未来の内容が記され、「未来日記」を手に入れる。

同時に12人の未来日記所持者が現れ、次の神を決める戦いが始まる。

未来を予知できるもの同士ならではの、読みあい・騙し合いが他の漫画と違ってすごい!

2012年にドラマ化もされたが、原作とはストーリーが全然違うので、ドラマが面白かったと思った方は是非漫画も読んでほしい!

ちなみに漫画のほうが圧倒的に面白い。

 

「金は命より重い…!」名言続出『賭博黙示録カイジ』全13巻

藤原竜也主演で映画化もされ、知らない人はいないカイジシリーズ。

主人公・カイジはある日かつて自分が保証人になっていた借金を押しつけられる。

そんな借金地獄から脱出するためにギャンブル船・エスポワール号へ。

そこで行われていたのは、カード12枚を使った「限定ジャンケン」。勝てば借金は帳消し、負ければ命の保証は無い、まさに命がけのマネーゲームだった。

極限状態での駆け引き、絵から伝わる緊張感、随所に登場する名言たちが見どころ!

ちなみに映画版にはない、ゲームも満載でとっても内容の濃い漫画です。

カイジシリーズには他にも、賭博破戒録カイジ(全13巻)賭博堕天録カイジ(全13巻)賭博堕天録カイジ和也編(全10巻)がありますよー!

ちなみに最新のワン・ポーカー編はまだまだ連載中!(2017.6.25現在)

 

悪vs悪の究極のマネーゲーム『銀と金』全11巻

何をやってもうまくいかない、バイトとギャンブルに明け暮れる森田鉄雄(もりたてつお)。

彼の人生は怪しい一人の男、裏社会を仕切る平井銀二(ひらいぎんじ)との出会いによって激変する。

裏社会を舞台に「搾取される側から搾取する側へ」。私利私欲におぼれた悪同士の究極のマネーゲーム。

絵を見てもらえたらわかる通り、カイジと同じ福本さんの漫画。

もしかすると、カイジよりも「ざわざわ…ざわざわ…」が似合うかもしれない漫画!

 

「ギャンブルで100円を100億円に変えてやる」『GAMBLE FISH』全19巻

エリートやお金持ちが集まる名門校に、中学生ギャンブラー・白鷺杜夢(しらさぎとむ)が転校する。

転校初日から上級生たちを手玉にとり、この名門校で「ギャンブルで100円を100億円に変える」と宣言する。

白鷺とエリート生徒、はたまたギャンブラー教師との、金と誇りを賭けた熾烈なギャンブル勝負が繰り広げられる。

おなじみのババ抜きから、ブラックジャックなどもゲームにあって入りやすい。

正直表紙の絵は好きではないですが、本編の絵はもっときれいでかっこいいです!

セカンドディールなどトランプのイカサマも紹介されていて面白いですよー!

 

終わりの国で命がけの「げぇむ」『今際の国のアリス』全18巻

「今際(いまわ)」は「今は限り」の略で、「今はもうこれ限り」、つまり「死に際」「臨終」を意味する。

堕落した毎日にうんざりしながらも、平凡な生活をしていた高校生・有栖良平(アリス)。

どこか知らない場所へ行って好きに生きてみたい。そんな願望を抱くアリスは巨大な花火を見た瞬間に腐敗した日本へ飛ばされる。

たどり着いたのは『今際の国』。

突然始まる一歩間違えれば即死の『げぇむ』。

その『げぇむ』の目的は?そして『今際の国』とは何なのか?

秘密のカギはトランプが握る。

それぞれの『げぇむ』はもちろん、物語全体のストーリーが魅力の超名作!

個人的に一番おすすめなので、最後に持ってきました!

友達にも読ませましたが、大満足してもらえました。まだの方は是非!

ちなみに続編は現在も連載中。

 

まとめ

f:id:lemonSato:20170626163419j:plain

この記事では、完結済みの心理戦・頭脳戦がすごい漫画を厳選して、18作品紹介して来ました。

振り返ってみると、ドラマ化されている作品多いですね。

でも、ドラマよりもたいてい原作のほうが面白い!

ドラマしか見たことない作品があれば、ぜひ原作も読んでみてください!