自分ばっかり責めないんでいいんだよ。

こんにちは!ラボ畜ブロガーのサトシです。

最近は研究室に平気で12時間以上居て気が狂いそうです。

もちろんぼくは研究が大好きなんで、嬉しすぎて狂いそうってことですよ('ω')

英語でも  I'm crazy about you. (私はあなたに夢中だ。大好きだ。)

っていいますからね('ω')

はい。

しょうもないことはその辺にしておいて。

最近研究室に12時間とか拘束されていたのには理由がありまして、卒業論文の中間発表が近いんですよね。そのために実験を繰り返して行う必要があり、長時間研究室にいたんですよね。

 

 

 

だがしかしBUT

ほぼ全部無駄でしたwww

 

昨日その発表会の練習会を設けていただいたのですが、教授に一蹴されました。

『それ意味あんの?』

『卒論のテーマになるわけないよね?』

 

正直気が狂いそうでした。もちろんうれs(略)

 

人によってさまざまだと思いますが、ぼくの場合実験の方向性はドクターの先輩と話し合って決める感じなんです。今回の研究テーマも先輩が指示してくださったものでした。

でもぼくは基本的に卑屈な人間なので、

この数週間は何だったんだwwww

でもそのテーマに従ったのは自分だからww。。。

先輩だって忙しいんだから先輩のせいにしたらあかんよなぁ。。。。

なんてことを考えていました。

 

でも本当にそう?

自分だけが悪いの?

そんなことないでしょ。理系学生の研究なんて難しいことをやっているんだから、テーマを考えるのだって大変だと思う。でも、

誤ったテーマを与えられて、ぼくは大事な時間をかなり無駄にしてしまったんだから、ごめんの一言があってもよかったんじゃないのか。

なんで教授と話し合ってから、ちゃんとテーマを決めてくれなかったんだ。

まだ研究を始めて半年そこらなんだから、勉強不足とはいえ自分にはどうしようのなかったんじゃないか。

こう考えることで気が楽になりました。

 

こんな経験前にもあったな

前にも似たような経験をしたのを思い出しました。元カノと別れた時です。

ぼくは彼女が大好きだったので、というか依存していたので、彼女の言うことが全部正しく聞こえていました。別れ際の話し合いのとき、

『前に飲み会で勢いでいいなって思った人とハグしてしまった。それであなたから私の気が本当に離れてしまったんだなと感じた。』

とかいう衝撃の告白を受けました。今なら、

『ふざけんなよ!この〇×△□!!!!!』

って感じなんですが、当時のぼくは

 『そうか、おれが悪かったな。』

なんてまじで思っていました。でも友達に慰めてもらったり、友達の経験や言葉から、自分のことをないがしろにしすぎていたと気づきました。

 

 

たまにはいいじゃんか

全部が全部他人のせいにするのはもちろんよくない。

でも、自分ばっかり責めていたら、いつか本当に気が狂ってしまうよ。

それって本当に自分が悪かったのかな?自分ばっかり責めすぎてない?

たまには思いっきりグチって、吐き出して。自分をもっと大切にしよう!

 

自分のことばっかり責めてしまう人の気持ちが少しでも軽くなれば嬉しいです。

 

どろんっ